スポンサーリンク

ドラゴンブルー

品種紹介

イチゴ姫による秘密裏に実行。

今回ご紹介のめだかさんは

『ドラゴンブルー』です。

タカピラフに内緒で

昨年、

福岡県のブリーダーさんより

卵からのお迎えをしました。

50粒から約20匹成長し

そこから選別しました。

わ・た・し・が。

やだー。

感じわるーい。

お、この個体いいじゃんって

いう個体が背曲がりなしで、

テンションが上がったことを

今でも覚えています。

タカピラフは

新しく品種を

お迎えしないので、

私が動かないと

新品種は増えませんから。

と言うことで、

いつものイッちゃうよー。

いつものイッちゃうよー。

ドラゴンブルー ♀ 黒容器上見

体格・体外光の入り、

ともに美しいよねー。

ドラゴンブルー 黒容器上見

この子たちは一週間前に

安定して産卵が開始。

ヒヤヒヤしたよー。

日当たりが良く、

日照時間がより長い場所に

移動させたら

産卵が安定したんだよね。

産みが良くない、

産卵しない時は、

環境を変えてあげる

改善されることもあります。

ドラゴンブルー ♂ 黒容器上見

上写真の子が男の子

体外光がスーパー光ですが、

子どもに期待しましょう。

私はスーパー光でも

十分キレイだと思うわ。

ドラゴンブルー 黒容器上見

体外光の周りに

ラメがバランスよく

鏤(ちりば)められている姿が

オシャレだよねー。

ドラゴンブルー 白容器横見

来ましたー、横見。

って白容器かーい。

お楽しみは最後って

教えてもらわなかったー?

ドラゴンブルー 白容器横見

白容器でも

ヒレが光っているから

ヒレが白く見えるよね。

頭部周辺の体外光が

広がっているから

横見でも頭部が

光で覆われているようで

カッコいいよね。

鱗も浮き上がって

見えるしね。

ドラゴンブルー 白容器横見(少し暗め)

撮影時、

ちょうど日が傾き

白容器が少し暗めに。

ドラゴンブルー 白容器横見(少し暗め)

さっきよりちょい暗めだから

ヒレのラメ

よりわかりやすく

キレイに見えるよね。

ドラゴンブルー 青背景横見

容器が少しずつ

暗めになるにつれて

輝き増してきてるー。

ドラゴンブルー 青背景横見

いやー、

見惚れてしまうわー。

ドラゴンブルー ♀ 黒容器横見

来ましたー、黒容器。

ズ・タ・ボ・ロ。

『ドラゴンブルー』

と言ったら

やっぱり黒容器横見だね。

ドラゴンブルー ♀ 黒容器横見

ヒレよーし

背曲がりなーし

『ドラゴンブルー』は

当たり具合

輝きに変化があって

とてもキレイなの。

それほどキラキラ

しているってことだね。

ドラゴンブルー ♂ 黒容器横見

男の子はどうしても

女の子よりも

光がって感じなんだけど、

これから少しずつ

磨いていきましょうね。

最後に、まとめるよー。

イチゴ姫が内緒で

お迎えしていなかったら

と思うと、めだかライフ

楽しみが半減していたかもね。

実はこの先の品種紹介

イチゴ姫バージョンが

待っているからね。

それが

どれも立派だから

私も紹介するのが

楽しみなんだー。

ほらっ。

ちゃんとあの一言

言っちゃいなよ。

イチゴ姫、

ステキなめだかさんを

ありがとうー\(^o^)/

現在この3匹で採卵中

販売まで

しばらくお待ちください。

いつもながら、

申し訳ございません。

品種紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タカピラフをフォローする
スポンサーリンク
『めだかの杜』
タイトルとURLをコピーしました