スポンサーリンク

銅五式

品種紹介

やっと順番が回ってきたね。

本日のめだかさんは

『銅五式』です。

「あかがねごしき」と読むよ。

「SRL」

『めだかの杜』での

ハウスネームです。

ヒカリ体型であり、

赤さが際立っていたので、

「スーパーレッドヒカリ」

名づけ、

スーパー(S)

レッド(R)

ヒカリ(L)・・Light

と表記させていただきました。

話は戻って

『銅五式SRL』は

銅五式から誕生したのよね。

そうなのー。

それなのに、

紹介が最後の方

ごめんね、ごめんねー。

それでは、

いつものイッちゃうよー。

いつものイッちゃうよー。

銅五式 黒容器上見

こちらは

作出者様からお迎えし、

累代していった子たち

サイズはまだ小さめなので

まだまだ色は揚がるよね。

銅五式 黒容器上見

渋めのめだかさんだけど

ジワジワくるんだよねー。

銅五式 黒容器上見

上見でもヒレの赤さ

伝わりますね。

銅五式 ♂ 白容器横見

さて、

『銅五式』は

男の子の方が

より色鮮やかに見える

個人的に思うのです。

体の各所に入るのが

一つの特徴なんだよね。

銅五式 ♂ 白容器横見

私は透明鱗であることと、

ヒレに赤が入る個体

重視して種親を選んでます。

小さいうちから

ヒレ赤い子

選別して種親にしているよ。

あまり

採れなかった中での選別

選別次第

大きく変わりそうだね。

体色も

もっと選びたかったけど、

ヒレの赤さは良い感じだから、

次はもっと繁殖させてみて

体色も重視していきたいな。

銅五式 白容器横見

兄弟魚では、

黒い個体赤い個体

ヒカリ体型非透明鱗など、

様々なめだかさんが

誕生しています。

掛け合わせに

黒龍姫(こくりゅうき)

入っているので、

ヒカリ体型も出るんだって。

なるほどー。

『SRL』が誕生したのも

『黒龍姫』さんのおかげか。

ありがとうございます。

『SRL』も

今後の選別次第

大きく変わりそうだね。

今年はそれぞれを

たくさん増やして、

何系統か種親選びたいわね。

銅五式 白容器横見

やっぱり

ヒレの赤さに目が行くね。

銅五式 青背景横見

やっぱり、

体色が一色寄りより、

黒に赤が入る個体も望みたい。

この子たちも

まだまだ変化するから

それも楽しみだね。

銅五式 黒容器横見

黒容器では

より目が黒く見えるー。

体色がっと黒ければ

五式typeRに見えるよね。

なんだか

説明するのも大変そうだね。

みなさん、ぜひ

検索してみて下さい。

って、責任逃れかー。

最後に、まとめるよー。

改めて振り返ってみると

とても豪華なめだかさん

なんだよねー。

それぞれのめだかさんの

特徴を理解したうえで

選別していかないとね。

そうだねー。

だからこそ、

めだかさんは奥深

まずは

たくさん増やして、

たくさん目で見て

たくさん考えて、

選別していこうね。

現在、種親である

この子たちしかおりません。

販売まで

しばらくお待ちください。

いつもながら、

申し訳ございません。

品種紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タカピラフをフォローする
スポンサーリンク
『めだかの杜』
タイトルとURLをコピーしました