スポンサーリンク

緑光

品種紹介

苦しんだ昨年。

緑光さんよ。

どうして君たちは

女の子ばかり産むんだい?

ちょびっと

男の子もいたけどね。

今年は頼むよ!

いつものイッちゃうよー。

緑光 黒容器上見

本当に緑なのね。

数年前はこの緑を求めて

色々掛け合わせをしたわよね。

イチゴ姫は

確かに取り組んでいた。

しかし、でき・・

それ以上言わないで!

緑光 黒容器上見

わずかな男の子を見つけ

何とか種親に

することが出来たんです。

緑光 黒容器上見

神秘的だわー。

緑光 ♂ 白容器上見

白容器では

黄緑色に見えるのね。

男の子は

ヒレにも色がついているね。

緑光 ♀ 白容器上見

白容器は白容器で

観賞が楽しめますね。

緑光 青背景横見

緑光のなかでも

兄弟魚は色々出ました。

体内が黒・体外光が細い、

体外光があまりのらないなど。

中でも種親は

体外光が太いものを

選んだんだよね。

特段体内が黒い子

掛け合わせで

頑張ってもらいました。

緑光 白容器上見

うん、

やっぱり上見がいいな。

様々な容器、様々な角度で

様々な表現を見せてくれるのね。

緑光 白容器上見

作出者様を尊敬します。

キレイだ。

最後に、まとめるよー。

兄弟で半だるまやだるまも

出現しています。

緑光だるま。

想像しただけで

ニヤけちゃうわ。

今年は

男の子の割合

多くなりますように。

品種紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タカピラフをフォローする
スポンサーリンク
『めだかの杜』
タイトルとURLをコピーしました