スポンサーリンク

銅五式×五式typeB ヒレ長

品種紹介

お客様の一声から。

いやー、まいった。

え?どうしたの?

悩みに悩んで、

一つの品種に区切り

つけようと思ったんだけど。

繁殖スペースにも

時間にも限りがあるからね。

仕方がないわ。

でもさ、

愛好家さん

このめだかさんたちを

ベタ褒めするもんだからー。

僕はまだ、

褒められたことないけどね。

だって、まだ存在していない

幻じゃん。

話がそれるー。

ごめん、ごめん。

いやーそんなに褒められると

採卵したくなっちゃうじゃん。

うわー。

え?そんなにいいの?

え?やっぱ採卵しちゃう?

って迷いが生まれてるー

情けない男ですー。

でも、産卵状況も良く

改めて眺めていたら

めちゃステキー

めだか一匹一匹を

良く眺めている方には

かなわないわね。

めだかをよく見る心

その大切さを学ばせて下さり、

ありがとうございます。

よく言えました。

おーい、出てきておくれー。

銅五式×五式typeRヒレ長 F1♀ 上見

真っ黒ー。

おたまじゃくし・・・

ではないわよね。

見えるよねー。

上から見るとホントねー。

でも、めだかだよ。

銅五式×五式typeRヒレ長 F1♂ 上見

オロチにそっくり。

オロチとは違って、

ヒレに色がついているから、

見分けがつくね。

銅五式×五式typeRヒレ長 F1 白容器横見

うわーー。

黄色を通り越して

オレンジだわー。

体が真っ黒で、

ヒレがオレンジ

メリハリがあって、

カッコいいわね。

僕だってメリハリがあるぞ。

ある意味ね。

銅五式×五式typeRヒレ長 F1 白容器横見

みなさんは、↑の写真で

オスとメスの区別がつくかな?

あら、タマゴ抱えているわ。

が男の子。

が女の子。

銅五式×五式typeRヒレ長 F1 白容器横見

↑写真。

男の子と女の子が

さっきと入れ替わってるね。

F1なので、

まだヒレが伸びませんね。

ヒレが伸びていない子も

タイプだわ。

銅五式×五式typeRヒレ長 F1 白容器横見

ホント写真撮影ムリー

キレイに写して

あげられなくて、

ごめんよ、君たち。

銅五式×五式typeRヒレ長 F1♂ 白容器横見

上の子が男の子

背ビレ切れ込みあるー。

尻ビレ四角形

からのー。ギザギザー。

銅五式×五式typeRヒレ長 F1♀ 白容器横見

上の子が女の子

背びれ丸っこくて

尻ビレ三角

あら。

めだかの雌雄

見分け方講座になって

よかったわね。

ほんと。

いやー、

お手本にしてくれーって

言われている気がしたよね。

今後の課題はなーーにー?

まず、男の子の

目の周り黒くしたいな。

あとはー?

ヒレ全部にオレンジ色

今後さらに累代が必要ね。

ヒレ長にしていこうか、

普通体型にしていくかは検討

販売はもちろん、

この子達の子どもが

増えたらだよね。

基本掛け合わせは

1ペア~2ペアでの繁殖。

さらに、

繁殖スペース規模が小さくて

申し訳ありません。

いつものことね。

でも、最初が肝心。

たくさん増やしましょうね。

品種紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タカピラフをフォローする
スポンサーリンク
『めだかの杜』
タイトルとURLをコピーしました