スポンサーリンク

白カブキ

品種紹介

あの衝撃的な気持ち

思い出すな~。

あれは3年前ぐらいかな。

あの衝撃的な出会いは。

衝撃的だったのに

その時期が曖昧って。

当時カブキ系統に夢中でさ。

そりゃ累代したさ。

なんか、今日は変ね。

なかなか雑誌のような

個体が現れずに、

日々悩んだなー。

それも思い出であり、

経験なのよね。

そうなのー。

でも、やっと

いい感じになってきた。

それでは、いつものイッちゃうよー。

白カブキ 上見

おーー。

白カブキ 上見

左上♀:黄勝ち。

中央♀:白寄り。

下♀ :理想的。

右上♂:応援してるよ。

わかった、わかった。

思い入れがあるだけに、

こだわりもあるのね。

初めての方はスルーしましょ

白カブキ 上見

この子達は、

上から眺めていたいね。

黄色って明るく見えるから、

見ているだけで

気持ちも明るくなるわ。

白カブキ 上見

オスの体外光、

次の子ども

もっと伸びるといいね

体外光

それは体の外の背中の光

背中の光が

伸び切っていなくても、

私は好きよ

白カブキ 上見

僕も背中にヒカリが欲しい。

白カブキ 黒容器横見

黒容器では、

角度によって、

背中の光も見られるから、

もう贅沢な感じ。

白カブキ 黒容器横見

体格が立派だよねー。

白カブキ 黒容器横見

横から見ると

うっすらラメが見えるー。

白カブキ 白容器横見

白容器では、

背中に白と黄色の柄

入っているのが

はっきり見えるね。

ヒレにも少し

黄色が入っているわ。

白カブキ 白容器横見

もう、タイプです。

白カブキ 青容器横見

白カブキは、

どの容器でも

楽しめる気がします。

白カブキ 青容器横見

うわー、映えるわー

インスタやってないくせに。

最後に、まとめるよー。

一匹狼の私は、

コツコツ

やっていくしかありませぬ。

急にどうした。

何が言いたいんだ。

きっと白カブキはすでに、

極上個体が世に出回っている

うんうん。わかるよ。

でもね。

気にしないで、

自分のペース

やっていくんだからーー。

うわー、

めっちゃ気にしてるー

いや、お客様のために、

気にしなきゃダメ出し。

販売状況は聞かないで下さい。

だって、謝りすぎて

もう謝れないから。

頑張って

繁殖させましょうね。

品種紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タカピラフをフォローする
スポンサーリンク
『めだかの杜』
タイトルとURLをコピーしました