スポンサーリンク

『めだかの杜』について④

『めだかの杜』紹介

前回に続き、

『めだかの杜』について

第4弾。

今回は

『めだかの杜』の

めだかの品種について

お伝えします。

めだか屋さんの取り扱い品種

めだか屋さんって

本当に多種多様だよね。

うんうん。

だから、

めだか屋さん巡りが

面白いんだよね。

ざっと、

このパターンが

当てはまるのかな?

  1. 最新品種や流行りのめだかをお取り扱い。※①
  2. 当時愛されていためだかをお取り扱い。※②
  3. ①、②をバランスよくお取り扱い。
  4. 店主さんが好きなめだかをお取り扱い。

など、お店によってお店に並んでいるめだかの品種は多種多様です。

さあ、

『めだかの杜』の

めだかたちはどうかな~

僕みたいな

めだかがいたら

ある意味ヤバいよね。

ショップのようなお店ではない?

『めだかの杜』では

④が当てはまるかな。

そうね。

私が、『この品種良くない?』

って言っても、

聞いてくれないもんね。

やっぱり、

自分が好きなめだか

独自の掛け合わせのめだか 

どこにもいないめだか。

そこに魅力が詰まってるのさ。

お客様にとっては

ご満足いただけない

場合もあるかもね。

ん~。ごめんなさい。

でも、ちょっとは

最新品種もいるよ。

んと、まあ、

こんな感じですが

それでもよかったら

是非遊びに来てください。

意地でもスタイルを

崩さないつもりだ。

気持ちつよーい。

【『めだかの杜』について⑤】へ続く

タイトルとURLをコピーしました